按針亭(あんじんてい)
あん じん てい
翔風吟道会
更新 2016-03-18  

  • 2004年1月1日に次の6会が合併して、約250名の会員をもって新たに発足した。
  • 合併前6会の名称は、横須賀吟星会、吟友会、横須賀秀吟会、関東自動車詩吟部、東芝横須賀詩吟部、桜風会
  • 合併後の組織運営を円滑にするため、旧6会を各々、吟星、吟友、秀吟、関自、東芝、桜風の各支会として運営
  • 按針亭管理人は、旧横須賀吟星会(横須賀地区で最も歴史のある会であった)傘下の按針塚教場に所属していたので、現在は吟星支会に下に所属
  • 合同研修会、昇段位審査会、温習会、大会、吟行会、初吟会、納吟会、総会などを開催の外、所属(上部)団体各大会・研修会、地域文化祭等に参加
  • 2007年4月1日付で社団法人日本詩吟学院岳風会の単独認可団体となる
  • 2009年11月29日(土) 「創立5周年記念吟道大会」を 「葉山町福祉文化会館」で開催
  • 2011年11月1日付で 公益社団法人日本詩吟学院の単独認可団体となる
  • 2014年2月1日に 「創立十周年記念吟詠・祝賀会」を 「よこすか平安閣」で開催
  • 会長 : 平木岳栄



翔風吟道会の会旗
翔風吟道会の会旗